黄色い車

ツーリングに持っていくもの

車のメーター

バイクを買ったら早くツーリングに行きたいという気持ちはわかりますが準備は大丈夫ですか?
バイクを買ったら今までは移動できなかった遠い箇所へと足を運ぶことも増えることでしょう、しかしだからこそ今まで一度も来たことのないような場所で自分のバイクに何かトラブルが起きて動けなくなってしまっては大変です、だからこそ準備が必要なのです。
なので基本的に日帰りツーリングで持っていけば大丈夫というものだけまとめてみましょう。
持っていくものは
・財布
・免許証
・携帯
・応急パンク修理剤
です。
えっ?と思われるかもしれませんが基本的に日帰り程度ならこれで全く問題ありません。
財布は勿論ガソリンの給油や休憩中の飲食費を使うと思いますので必ず持っていかなければなりません、お金が入ってないと意味はありませんが・・・。
次に免許証です、日本の法律では自動車を運転するときには免許証を常に持ち歩いていなければなりません、免許不保持が警察にバレると点数は減点されませんが違反金として3000を徴収されます、ツーリングのおみやげ代が無くなってしまいますね。
そして携帯です、何かあった時に誰かに連絡を取らなくては行けません、バイクで事故を起こしてしまった場合はJAFを呼んだり、知り合いのバイク屋さんに連絡を取れないとどうしようもありません。
基本的には上記の3点で大丈夫なのですがもし、電話が通じない時にパンクしてしまったという時に備えてパンク修理剤を持ち歩いていると安心感が違います、ただしパンク修理剤を使用した場合は出来る限り早くバイク屋に行ってタイヤ交換をしてください、あくまでも応急処置です。
以上のものがあれば日帰りで楽しいツーリングが送れることかと思います、おもいっきり楽しんできてください。

ツーリングに持っていくもの

バイクを買ったら早くツーリングに行きたいという気持ちはわかりますが準備は大丈夫ですか?…

外車を購入するに当たって

外車には様々な種類があり、今では道路等で走っている車の中に外車がある事も少なくありません。そこ…

原付バイクでどこまでも!

大学時代、自宅から1時間かけて原付バイクで学校まで通っていた。かなり長い時間乗っている…

最近の軽自動車

最近の軽自動車は燃費もすごくいいし、車内もかなり広くなっていて本当に魅力的ですよね。…

小さいバイクは楽しい

現在、日本のバイク市場では大きなバイクばかりクローズアップされ小排気量車のバイクを目にすること…

もうすぐ春ですね。

暖かくなってきたら、休日にはバイクでツーリングをされてる集団を見かけはじめます。若い頃…