黄色い車

原付バイクでどこまでも!

赤い車

大学時代、自宅から1時間かけて原付バイクで学校まで通っていた。
かなり長い時間乗っているので疲れるが、終電を気にせずに学校帰りに遊べるので小雨程度ならカッパを着てまで原付バイクに乗っていた。
原付バイクの法定速度は30キロ。しかし実際は60キロのスピードを出しても遅いと感じたし、車にあおられたりするのはとても悔しかった。
原付バイクで海にも行った。国道134号線を風を切りながら走るのは最高に気持ち良かった。
駐車場の心配もいらないし、ガソリン代も安い。大学生にとってみたら、お金をあまりかけずに移動できる最高の乗り物だった。
そんな原付きバイク生活に終止符を打つ出来事が起こった。それは交通事故。
それまでにも自分だけで転んだりなどの事故はあったが、原付バイク生活を始めて2年後、乗用車と衝突してしまった。
自分は救急車で運ばれるし、原付バイクは大破。両親から原付バイクに乗ることを禁じられた。
今思えば、事故にあってもおかしくないような運転をしていたと思う。60キロのスピートで走っていたなんて信じられない。命を落とさなくて本当に良かった。
現在は自転車に乗っているが、原付バイクに慣れてしまっているためとても遅く感じる。当たり前のことだが、もっとスピートを出せる感覚になってしまう。
こんな自分は当分自転車生活のほうが良いのだろう。

ツーリングに持っていくもの

バイクを買ったら早くツーリングに行きたいという気持ちはわかりますが準備は大丈夫ですか?…

外車を購入するに当たって

外車には様々な種類があり、今では道路等で走っている車の中に外車がある事も少なくありません。そこ…

原付バイクでどこまでも!

大学時代、自宅から1時間かけて原付バイクで学校まで通っていた。かなり長い時間乗っている…

最近の軽自動車

最近の軽自動車は燃費もすごくいいし、車内もかなり広くなっていて本当に魅力的ですよね。…

小さいバイクは楽しい

現在、日本のバイク市場では大きなバイクばかりクローズアップされ小排気量車のバイクを目にすること…

もうすぐ春ですね。

暖かくなってきたら、休日にはバイクでツーリングをされてる集団を見かけはじめます。若い頃…